Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Boletín Informativo del Ministerio de Relaciones Exteriores, Comercio Internacional y Culto.

Highlights

毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  

News

訪日中のアルゼンチン政府 衛星運営事業者ARSAT社の副社長ギジェルモ・ラス氏および同社幹部数名とともに、ハント大使は、国立情報通信研究機構(NICT)の当局と会談しました。 @cancilleriaarg@arsatok@conae_oficial@desarrolloproductivo@economia_arg@ministeriodelinterior
ギジェルモ・ハント大使は大使公邸にて日本のタンゴ歌手冴木杏奈氏の為に夕食会を行いました。 夕食会には日本の傑出したタンゴダンサーや音楽家も出席しました。 冴木氏はタンゴ歌手として活躍し、日本でのタンゴの普及に貢献されました。 タンゴのCDを数多く録音し、日本以外に欧米、及びアルゼンチンでも公演を行っています。 2008年にはアルゼンチンのコルドバ州で開催された「ラ・ファルダ・フェスティバル」において、タンゴに貢献した20名として表彰されました。日本人でこの賞を受賞したのは冴木氏が初めてでした。@culturalesarg @culturalesarg @annasaeki_official...
  ハント大使は、日本の主要金融機関の一つである三菱UFJ銀行の幹部数名と会合を行いました。会合では、同行と取引のある日系企業のためのアルゼンチンにおける既存の事業機会についてお伝えしました。 @cancilleriaarg
  ギジェルモ・ハント大使は、アルゼンチン企業のアデコアグロ社の代表者であるエセキエル・ガルベルス氏(アルゼンチン・ウルグアイCEO)およびマルセロ・マレリ氏(トレーダー)を迎えました。両名は輸出拡大のため、 幅広い農産品目で対日貿易ミッションを始動します。@adecoagro@cancilleriaarg
6月25日本日、在京アルゼンチン大使館にて、『アルゼンチン国旗への忠誠の誓い』の式典を開催し、日本在住の3名のアルゼンチン人の青少年が出席しました。 さくらさん、イリーナさん、ウォルターさんおめでとうございます!@culturalesarg@cancilleriaarg@educacion.ar#promesaalabandera
ハント大使は、株式会社国際協力銀行(以下、JBIC)資源ファイナンス部門 鉱物資源部部長 丸山 具彦氏と面談を行い、同行のアルゼンチンにおける活動および日系企業の既存の事業機会について、意見交換を行いました。 JBICは、世界中で日本の投資プロジェクトを支援する公的金融機関兼信用機関です。
ギジェルモ・ハント大使は在京のGRULAC(ラテンアメリカ・カリブ海グループ)大使らと共に、林芳正外務大臣との会合を行いました。
ハント大使は、アルゼンチンにおける投資機会を模索するべく、株式会社エヌエスセミコン代表取締役 真下 博志氏と面談を行いました。同社は東京に本社を置き、何ヶ国かに子会社も所有している半導体の主要な電子部品メーカーおよび販売店です。
6月18日と19日、ラティーナCpが主催する第18回アジアタンゴ選手権が東京で開催されました。 アルゼンチン大使館が後援しています。 チャンピオンシップには196人の参加者があり、ロンドンとソランジュ、エゼキエル・ゴメスと北島由香の各カテゴリーで優勝したカップルは、ブエノスアイレス市で開催される世界タンゴ選手権に参加します。 ギジェルモハント大使は大会中に出席しました。
6月14日、ギジェルモ・ハント大使は、シンクタンク「東京政策研究財団」の会長である門野泉氏と会談し、アルゼンチンの機関と可能な行動方針について話し合った。

No front page content has been created yet.

Destacados