Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Highlights

大使館にアルゼンチン出身の著名なケーナ奏者ラウル・オラルテ氏をお迎えしました。今年の日本ツアーでは茨城、神奈川、愛知、広島、山口など日本各地にフォルクローレの音色を届ける予定です。
10月26日(木)11:00 - 15:00 東京プリンスホテルにて、アルゼンチンやその他のラテンアメリカ諸国の食べ物や飲み物を堪能しませんか? 歌や踊りなどの文化公演や、抽選会なども行います! 本フェスティバルは、チャリティー目的で開催され、...

News

国際交流基金の新理事長、黒澤信也氏を表敬訪問しました。1972年に発足した国際交流基金は、国際文化交流を推進する日本政府の専門機関です。 会合では、アルゼンチンにおける国際交流基金の今後の活動計画や、両国の相互理解を深めるための文化面での協力の可能性について話し合いました。  
アルゼンチン最大のパブリック・アートを体験:今年度のチャコ・ビエンナーレのがやってくる! 日付:7月の13日から21日まで 場所: Parque 2 de Febrero, Resistencia, Chaco, Argentina.  ・参加無料・  
国会との関係の構築の一環として、衆議院議員の藤丸 敏氏、 橘 慶一郎氏、細田健一氏、塚田一郎氏と二国間関係及びアジェンダについて話し合いました。
ソル・マリア・ルドビカ小児病院より、同病院協力者への支援に対して、一般社団法人日本アルゼンチン協会 的場博子(まとば ひろこ)理事へ感謝の意が伝えられました。
エネルギー転換、技術革新、食糧安全保障など、日本にとって関心のある分野で、アルゼンチンへの投資機会を広めることを目的とした活動の可能性を模索しました。  
ブエノスアイレスで新たなステージをスタートさせる、当大使館での職務を終えたルシアナ・アロンソ書記官に別れを告げました。 今までの貢献と献身的な仕事に感謝申し上げます。 任務完了!
4月の6日(土)と7日(日)は六本木ヒルズのアルゼンチン商品フェアーで待ってます! 時間:12時から18時まで。
シスター・エルネスティナ・ラマリョの働きによって誕生した清泉女子大学です! シスター・ラマリョは1934年に来日し、1969年に亡くなるまでその生涯を日本の女子教育に捧げました。 この度、清泉女子大学を訪問し、大学関係者、及び先生方と大学におけるアルゼンチン講座の今後の活動内容について話し合いました。
モンディーノ外務大臣は民主音楽協会の山口理事長と会談し、アルゼンチンのオルケスタ・ティピカ初来日公演から70年の節目の年に記念プロジェクトを行うことに関心を示しました。また、民音の長年にわたる日本でのタンゴ普及活動に感謝の意を表しました。  民音は、毎年新たなタンゴのアンサンブルを日本に招聘し、「タンゴ・シリーズ」として日本全国でコンサートを行ってきました。2024年の第53回タンゴ・シリーズには、キンテート・デル・アンヘルが登場しました。
外務省の片平聡経済局長とOECDに関して会談しました。 今年のOECD閣僚理事会は、加盟60周年を記念して日本が務めることになります。  

No front page content has been created yet.

Destacados