Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

UCRANIA: REPRESENTACIONES EN LA ZONA AFECTADA

La RED AMPLIADA DE CONSULADOS DE AMÉRICA LATINA Y EL CARIBE es una iniciativa que nuestro país impulsa desde la Presidencia Pro Tempore de la Comunidad de Estados Latinoamericanos y Caribeños (CELAC). Está orientada a ampliar la asistencia que se presta a nacionales de los países latinoamericanos y caribeños, a partir de mecanismos de cooperación consular. La Cancillería Argentina informa a los connacionales en la zona afectada los datos de las Representaciones que integran la Red:

RED AMPLIADA DE CONSULADOS DE AMÉRICA LATINA Y EL CARIBE (PDF)

Boletín Informativo del Ministerio de Relaciones Exteriores, Comercio Internacional y Culto.

Highlights

アルゼンチン共和国は2022年4月6日から行政決議第370/2022号に基づき入国要件を変更しました。これにより非居住外国人は下記の条件をカバーしてください。 (1) 入国にかかる誓約書を以下のウェブサイトから出発時刻前48時間以内に記入し送信すること。 https://ddjj....
アルゼンチンとチリの両国が南極半島の海洋保護区推進の共同提案を支持し、ビジュアルマガジン『ナショナル ジオグラフィック』と共に、南極半島での現地踏査を記録した秀逸のドキュメンタリーフィルム。   以下のリンクから、ご視聴いただけます。 https://www....

News

アルゼンチン政府衛星運営事業者アルサット社の訪日スケジュールの一環として、ハント大使は同社副代表のギジェルモ・ラス氏及び幹部らと共に、総務省の代表者と会談しました。会談の中で、デジタル放送や光ファイバーの分野における二国間協力の可能性について議論を交わしました。 @cancilleriaarg @conae_oficial
ハント大使は、アルサット社幹部らに同行し、JAXA理事長 山川 宏氏たちとの面談にて情報交換を行い、衛星に関する二国間協力の可能性を模索しました。@cancilleriaarg @conae_oficial @desarrolloproductivo @economia_arg @jaxajp
アルゼンチン出身のバレーダンサー、デミアン・ヴァルガス先生が7/1(金)から7/4(月)にかけて名古屋市にて開催される「International Ballet Workshop」に参加・ご指導なさいます。 主催Jyoron/ 後援アルゼンチン共和国大使館他 / 会場 名古屋市芸術創造センター 詳しくは@jyoron_balletをご覧下さい。
訪日中のアルゼンチン政府 衛星運営事業者ARSAT社の副社長ギジェルモ・ラス氏および同社幹部数名とともに、ハント大使は、国立情報通信研究機構(NICT)の当局と会談しました。 @cancilleriaarg@arsatok@conae_oficial@desarrolloproductivo@economia_arg@ministeriodelinterior
ギジェルモ・ハント大使は大使公邸にて日本のタンゴ歌手冴木杏奈氏の為に夕食会を行いました。 夕食会には日本の傑出したタンゴダンサーや音楽家も出席しました。 冴木氏はタンゴ歌手として活躍し、日本でのタンゴの普及に貢献されました。 タンゴのCDを数多く録音し、日本以外に欧米、及びアルゼンチンでも公演を行っています。 2008年にはアルゼンチンのコルドバ州で開催された「ラ・ファルダ・フェスティバル」において、タンゴに貢献した20名として表彰されました。日本人でこの賞を受賞したのは冴木氏が初めてでした。@culturalesarg @culturalesarg @annasaeki_official...
  ハント大使は、日本の主要金融機関の一つである三菱UFJ銀行の幹部数名と会合を行いました。会合では、同行と取引のある日系企業のためのアルゼンチンにおける既存の事業機会についてお伝えしました。 @cancilleriaarg
  ギジェルモ・ハント大使は、アルゼンチン企業のアデコアグロ社の代表者であるエセキエル・ガルベルス氏(アルゼンチン・ウルグアイCEO)およびマルセロ・マレリ氏(トレーダー)を迎えました。両名は輸出拡大のため、 幅広い農産品目で対日貿易ミッションを始動します。@adecoagro@cancilleriaarg
6月25日本日、在京アルゼンチン大使館にて、『アルゼンチン国旗への忠誠の誓い』の式典を開催し、日本在住の3名のアルゼンチン人の青少年が出席しました。 さくらさん、イリーナさん、ウォルターさんおめでとうございます!@culturalesarg@cancilleriaarg@educacion.ar#promesaalabandera
ハント大使は、株式会社国際協力銀行(以下、JBIC)資源ファイナンス部門 鉱物資源部部長 丸山 具彦氏と面談を行い、同行のアルゼンチンにおける活動および日系企業の既存の事業機会について、意見交換を行いました。 JBICは、世界中で日本の投資プロジェクトを支援する公的金融機関兼信用機関です。
ギジェルモ・ハント大使は在京のGRULAC(ラテンアメリカ・カリブ海グループ)大使らと共に、林芳正外務大臣との会合を行いました。

No front page content has been created yet.

Destacados

アルゼンチン共和国は2022年4月6日から行政決議第370/2022号に基づき入国要件を変更しました。これにより非居住外国人は下記の条件をカバーしてください。 (1) 入国にかかる誓約書を以下のウェブサイトから出発時刻前48時間以内に記入し送信すること。 https://ddjj....
アルゼンチンとチリの両国が南極半島の海洋保護区推進の共同提案を支持し、ビジュアルマガジン『ナショナル ジオグラフィック』と共に、南極半島での現地踏査を記録した秀逸のドキュメンタリーフィルム。   以下のリンクから、ご視聴いただけます。 https://www....
3月16日に公布された政令274/2020により、港湾、空港、車両、入管センター、その他のアクセスポイントを経由して、アルゼンチンに入国した外国人非居住者の受け入れを、(15)日間、禁止しています。 この15日間と言う期限については、疫学的観点から、内務省は、その期限を延長することができます...
  “FESTIVAL LATINOAMERICANO 2019 Charity Bazaar” will take place on Monday, November 25th, 2019 in Tokyo Prince Hotel.   Date:...
来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...