Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Highlights

来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...

News

9月の新日本フィルハーモニー交響楽団の週末の午後を彩る定期演奏会ルビー<アフタヌーン コンサート・シリーズ>に 日本を代表するバンドネオン奏者、小松亮太がスペシャルゲストとして登場します。 小松亮太と新日本フィルの奏でるピアソラの「バンドネオン協奏曲」ご期待下さい。 9月27日(金)、28日(土 ) 14時開演 すみだトリフォニーホール  www.njp.or.jp
舞台『バルパライソの長い坂をくだる話』が、8月21日(水)から25日(日)にかけて東京・赤坂のゲーテ・インスティトゥート東京 東京ドイツ文化センターで上演されます。 脚本は神里雄大。キャストはアルゼンチン人三名とブラジル人一名です。神里は文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として2016年から2017年にかけてアルゼンチンに滞在し、そのとき執筆されたこの作品は、移民をテーマにした実験的な内容が魅力です。 詳細https://okazaki-art-theatre.com/info/en/http://valparaiso-en.strikingly.com/
アルゼンチン・スペイン合作映画「永遠に僕のもの」が8月16日(金)から公開になります。 この映画は、20歳で殺人犯として終身刑になったカルロス・ロブレド・プッチの青春を描いた作品です。 監督はルイス・オルテガ。カンヌ国際映画祭、ある視点部門への正式出品作品です。 渋谷シネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館で上映されます。 オフィシャルサイト Sitio oficial: https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono/  
アルゼンチンの歌手マリア・カンジアーノが最新作"Renacere: Piazzolla x Cangiano" -ピアソラへのトリビュート- 発売を記念して「はこだて国際民族芸術祭」(8/5-8/11)に出演します。ピアニストのミゲル・ペレイロ、スペシャル・ゲストとしてバンドネオンの平田耕治を迎えてのコンサートです。http://wmdf.org/ カンジアーノは米国でタンゴ・ジャズの女性シンガーとして活躍中です。 彼女のスタイルにはブラックミュージックとラテン・フォークの影響が感じられます。 函館でのフェスティバルの後、東京でのコンサートが予定されています。
7月7日(日)14時〜15時半 ディエゴ・ビアンキ(イラストレーター)講演会「ぼくの絵本づくり」が板橋区立美術館にて開催されます。アルゼンチンから来日した人気イラストレーター、今年の「夏のアトリエ」講師のビアンキさんのお話。この機会にぜひお聴きください! スペイン語日本語通訳付。予約不要。100名まで 詳細 http://www.itabashiartmuseum.jp/   www.diegobianki.com/
アルゼンチン・フォルクローレ舞踊団ウダオンドが7 月 24日(水)から 29日(月)にかけて阪南市で開催される「オオサカ・イン・ザ・ワ-ルド」に出演します。メイン・イベントは7 月 28日(日)に阪南市立文化センター サラダホール(大ホール)で開催される「オオサカ・イン・ザ・ワ-ルド30周年記念プログラム」。他国の代表団も出演します。同舞踊団は日本滞在中に様々な国際交流の活動に参加します。小学校でのダンスのワークショップ、成人グループとの交流、7 月 20日(土)には河内長野市美加の台小学校で開催される美加の台夏祭りなど多岐にわたります。フォルクローレのみならずタンゴも披露する予定です。...
6月16日(日)にアラン・ベロー大使はタンゴダンスアジア選手権決勝に出席しました。 この大会にアルゼンチン大使館は後援と支援を行っています。 今大会では、ピスタ部門に101組、ステージ部門に 37組のカップルが出場しました。 ステージ部門チャンピオン Takashi & Megumi (日本) ピスタ部門チャンピオン Ma Jinzheng & Wu Simeng (中国) 大使から各部門の優勝者に賞が手渡されました。優勝者は8月にブエノスアイレスで開催されるタンゴダンス世界選手権に出場します。
7月7日( 日 )に「フィエスタ・アルヘンティーナ・イン・神戸 2019」がアルゼンチン共和国大使館後援のもと神戸市海外移住と文化の交流センターで開催されます。神戸在住の日本人とアルゼンチン人が主催するこのイベントでは、両国のアルゼンチンタンゴ、フォルクローレのアーティストによるライブ、またアルゼンチンの郷土料理とワインをお楽しみ下さい。 詳細 https://liliashiba.wixsite.com/fiestaargentinakobe
大使館入り口では、アルゼンチンの国花セイボの蕾が次々と開き、美しい赤い花が咲いています。お近くにお越しの際は、是非見にいらして下さい。  
アルゼンチン人作曲家のパブロ・ルビーノ・リンドナー氏が、6月9日(日)に東京オペラシティコンサートホールにて開催された2019年度「武満徹作曲賞」本選演奏会で第一位に輝きました。(写真右から二番目) このコンクールは東京オペラシティ文化財団が主催しています。中国のシキ・ゲン氏も第一位に選ばれ、同時受賞となりました。 ルビーノ・リンドナー氏の受賞作「Entelequias」はオーケストラの為の作品です。シキ・ゲン氏の受賞作は「地平線からのレゾナンス」です。二人には賞金100万円が授与されました。 今年の「武満徹作曲賞」の審査員はフィリップ・マヌリ氏が務めました。...

No front page content has been created yet.

Destacados

来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...