Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Highlights

アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...

News

5月29日 (水)、アルゼンチン大使館文化部は江戸川区立二之江小学校(生徒数340名)を訪問し、低学年と高学年のふたつのグループ)を対象とした出張授業を行いました。東京都の推進する都内の公立学校との国際交流事業の一環として、二之江小学校と大使館が主体となって実施したものです。 授業では、アルゼンチンタンゴ世界選手権のチャンピオンに輝いたサエ&フアン・カルロスによるアルゼンチン・タンゴのデモンストレーションや、質疑応答の時間も設けられ、生徒達はとても活発に授業に参加してくれました。
大塚海夫 海将・防衛省情報本部長から、 日本の南極観測船「しらせ」が南極から持ち帰った氷の塊を頂きました。  
外務省「地域の魅力発信セミナー」へ出席し、京丹後市のブースを訪問しました。京丹後市は、約300年もの着物作りの伝統を受け継ぐ都市で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに際して、アルゼンチンをイメージした着物を京丹後市にて製作していただきました。
本年11月18日(月)から23日(土)にかけて、アルゼンチンのチュブ州プエルト・マドリンでラテンアメリカ初の女性合唱フェスティバル(FICFE)が開催されることになりました。 主催はマリア・エウヘニア・トラバグリア、ファビアナ・ソラナ、マルセラ・カンパーニャ、及び非営利民間団体「ビエント・デル・スル」です。 FICFEでは作曲コンクールも予定されています。また審査にあたる5名の先生たちによるワークショップ、講演会なども開催されます。 詳細: https://www.facebook.com/ficfe/ 申し込み& お問い合わせ: ficfe.organizacion@...
アルゼンチンのフィレテアードの第一人者で、アーティストとしても活躍するホルへ・ムシアが、アルゼンチンのナショナル・デーの レセプションの中で、ライブ・ペインティングを行いました。フィレテアードはブエノスアイレスの庶民の間に伝わる伝統的な装飾技法で、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。当日は、招待客の前でアルゼンチンの国花セイボをモチーフにした作品を制作し、その作品を大使館に寄贈しました。 マエストロ、ありがとうございました。  
5/25 ( 土 )にフジテレビで放映される「にじいろジーン」の「世界の街のコレ知ってる?ジーンちゃんが深掘リサーチ!」のコーナーでアルゼンチン・ブエノスアイレスが紹介されます。どうぞお見逃しなく。 https://www.ktv.jp/niji/        
アルゼンチンの俊英アレホ・ペレスが 6/8 (土)に初めて東京都交響楽団に初登壇します。 アレホ・ペレスは2016年のザルツブルグ音楽祭の「ファウスト」で成功を収め、昨年は二期会の「魔弾の射手」を指揮し、好評を博しました。 日時:2019年6月8日(土) 14:00開演(13:20開場) 場所:東京芸術劇場コンサートホール 第879回定期演奏会Cシリーズ ディアギレフとロシア・バレエ団へのオマージュ】 ストラヴィンスキー:バレエ音楽《ペトルーシュカ》(1947年版)* ファリャ:バレエ音楽《三角帽子》(全曲)** 指揮/アレホ・ペレス ピアノ/長尾洋史 * メゾソプラノ/加藤のぞみ...
5月17日(金)18時〜翌18日(土)6時(アルゼンチン現地時間)にかけて、アメリカ・ブラジル・チリ・コロンビア・スペインからの6名の旅行者たちが、Youtubeを通じてブエノスアイレスの70ヶ所以上の場所について生放送を実施しながらブエノスアイレスの夜を満喫するための様々な観光情報をお伝えします。放送は、以下のチャンネルからもストリーミング再生することが出来ます。@visitargentina 12時間にわたって、6名の旅行者たちは、変化と多様性に富んだブエノスアイレスの夜を新たに発見し、それぞれ異なったオススメを提案してくれるでしょう。 このライブ放送のプロジェクトは、...
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 (SSFF & ASIA 2019)にて、5/31 & 6/14にアルゼンチン・メキシコ合作アニメ映画「運命の矢」が上映されます。 国際映画祭で数々の賞を受賞した映画をどうぞお見逃しなく。   ロサンゼルス映画祭(アメリカ) ローマ・インディペンデント・プリズマ・アワード(イタリア) ロチェスター国際映画祭(アメリカ) サクラメント国際映画祭(アメリカ) White Nights映画祭(ロシア) この作品は CGアニメーションプログラム 2 にて上映いたします。 上映日、...
5/9(木)にインスティトゥト・セルバンテス東京で、アルゼンチンのビジュアル・アーティストGaby Messina (ガビィ・メシーナ)の展覧会「グレートウーマン」(偉大なる女性たち)が始まりました。 インスティトゥト・セルバンテス東京と大使館による共同主催の展覧会は、おばあちゃんのポートレートが並ぶ写真展です。 光と色彩に細心の注意が払われた作品には、写真家のあたたかな眼差しと、ある種の共犯性が感じられます。 初日のオープニングには、アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使をはじめ、 写真家、アーティスト、学者、ラテンアメリカやアルゼンチンの文化愛好者など大勢の人が集まり、...

No front page content has been created yet.

Destacados

来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...