Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Boletín Informativo del Ministerio de Relaciones Exteriores, Comercio Internacional y Culto.

Highlights

来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...

News

コロナの時代を生きる世界の10代が自撮りのメッセージをやり取りし、本音を語り合う「世界10代コロナ会議」が NHK Eテレで7月2日(水)、7月9日(水)夜10時から放送されます。アルゼンチンからも三人の若者が参加します。  https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=24144 英語版はNHKワ-ルドで8月10日(月)、8月17日(月)に放送予定。テレビ放送後はNHKのサイトからストリーミング可能です。  
アルゼンチンのビジュアル・ア-ティスト オラ・フレンチが日本橋のSansiao Galleryで行われる グル-プ展"Best Friend"に参加します。会期は6月13日(土)から7月3日(金)までです。 コルドバ出身のフレンチは、国や都市の特徴、習慣等をリサ-チし、その場所を体現する想像上の動物を生み出す プロジェクト「Animalario」を手掛けています。今回は日本向けの特別な作品を発表します。 作品はインクと水彩絵の具で手書きで描いたオリジナルをデジタル化しています。 今回は秋田犬やジャパニーズ・ボブテイルなどの日本の特徴的なペットからインスピレ-ションを得て、...
  食・グルメ専門誌「dancyu(ダンチュウ)」のweb版が「アルゼンチンを巡る冒険。」と題した連載を掲載しています。 https://dancyu.jp/series/argentina/ この連載では主にアルゼンチンの牛肉について紹介されています。 著者がアルゼンチンでの旅の中で体験したアルゼンチン牛肉とコルデロ・パタゴニコ(パタゴニア産羊肉)や、アルゼンチンの文化・習慣、そしてアルゼンチン人の生活の中で牛肉とは何かについて書かれています。   日本の食品市場・グルメ業界にとって大きな話題として、アルゼンチン牛肉およびコルデロ・パタゴニコ(パタゴニア産羊肉)について、...
アルゼンチン企業の『ファミリア・ズッカルディ社(FAMILIA ZUCCARDI)』が「OLIVE JAPAN 2020 国際オリーブオイルコンテスト」において金賞を2つ獲得しました。 アルゼンチン産単一品種エキストラバージンオリーブオイル『ファミリア・ズッカルディ アラウコ種』および『ファミリア・ズッカルディ コラティ-ナ種』がそれぞれ「OLIVE JAPAN 2020」金賞を受賞しました。おめでとうございます!
南米諸国のさまざまな都市とのネットワークを活かしながら開催される国際現代美術ビエンナーレ「BIENALSUR」。 ローカルに根ざしながらも、国境を越えたグローバルな文化芸術の推進を目指すビエンナーレです。   2017年に第一回目BIENALSURが開催され、南米諸国を中心に五大陸にまたがる16カ国32都市と連携し、約300名のアーティスト、及びキュレーターが参加しました。 2019年に開催された第二回BIENALSURは21カ国47都市と連携し、開催場所は112ケ所にまで拡大しました。 この度、2021年7月から11月にかけて第三回「BIENALSUR」が開催されることになりました。...
今日、私たちは今まで予想だにしなかった状況にあります。 しかし、人々の結びつきはかつてない程強固なものになっていると感じます。 ご自宅にいらっしゃる皆様をアルゼンチンにご招待致します。 アルゼンチンへようこそ。 私たちと共に驚異の自然の景観を巡ってみませんか。  皆様はアルゼンチンのどの景色がお好きですか?  
アルゼンチン監督アビル・ゴールドファーブの作品「イアン~物語は動き始めた~」が東京アニメアワードフェスティバル2020(TAAF)にて 短編部門「豊島区長賞」を受賞しました。 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、会期中のプログラムは全て中止となりましたが、会期中に審査予定だったコンペティション部門は、オンライン会議にて最終審査を行い、長編部門・短編部門ともに受賞作品を決定しました。 今年のTAAFには、日本で未興業のプロ、アマチュアの作品、長編29本、短編1054本の応募が国内外からありました。 https://animefestival.jp/en/post/1052/
4 月 26 日 ( 日 ) 午後 3 時よりアルゼンチン人ギタリスト オナルド・ブラーボとバイオリン奏者喜多直毅のデュオ Los Tangueros が熱いタンゴの演奏をお届けします。 場所は 雑司が谷 の Tango Bar 「エル・チョクロ」にて。豊島区南池袋 3-2-8, Tel 03 6912 5539 :http://www.el-choclo.com  
代官山のアートフロントギャラリーで2020年3月17日(火) – 3月29日(日)にかけて「AFT selection 2020」が開催されています。同展覧会には、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため中止となったアートフェア東京に展示予定だったレアンドロ・エルリッヒの作品二点が展示されています。 是非この機会をお見逃しなく。同展覧会には富安由真、中谷ミチの作品も展示されています。東京都渋谷区猿楽町 29-18 ヒルサイドテラス A棟11:00 - 19:00 (月、火定休) https://www.artfrontgallery.com/en/  
2020年3月19日(木)から21日(土)にかけて予定されていた世田谷パブリックシアター主催公演 ピーピング・トム『マザー』は、新型コロナウイルス感染症の拡散防止のため、中止となりました。

No front page content has been created yet.

Destacados

3月16日に公布された政令274/2020により、港湾、空港、車両、入管センター、その他のアクセスポイントを経由して、アルゼンチンに入国した外国人非居住者の受け入れを、(15)日間、禁止しています。 この15日間と言う期限については、疫学的観点から、内務省は、その期限を延長することができます...
  “FESTIVAL LATINOAMERICANO 2019 Charity Bazaar” will take place on Monday, November 25th, 2019 in Tokyo Prince Hotel.   Date:...
来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...