Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Boletín Informativo del Ministerio de Relaciones Exteriores, Comercio Internacional y Culto.

Highlights

2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...

News

令和2年2月10日、タンゴソル日本橋の発表会『The 10th Luxury Tango:第10回ラグジュアリータンゴ』へ出席しました。
大使公邸にて、一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京のレセプションを行いました。 写真1: 代表理事  鈴江 恵子 氏 写真2:本田 健氏 写真3:タンゴショーの様子  
2020年12月14日にアルゼンチンで広範囲にわたり皆既日食を観測することができます。 主な観測エリアは下記の通りです。 ネウケン州南部 リオネグロ州中央部 ブエノスアイレス州南部 今回、アルゼンチン国内では正午前後に観測できるため、太陽高度が高く観測に適しています。 また、各地での観光にも非常に適した時期です。 近畿日本ツーリストは、12月10日(木)から12月20日(日)までの11日間のツアーを計画しており、リオネグロ州の海岸リゾート地ラス・グルータスを拠点とした皆既日食の観測、バルデス半島観光、パタゴニアの氷河観光、ブエノスアイレスではタンゴ鑑賞などアルゼンチンの見どころ、...
1/24(金)アルゼンチンのアーティスト、モニカ・ペラルタの個展 "SHINE"がアルゼンチン大使館後援のもと、 B-galleryにて始まりました。会場にあわせて特別に制作されたコラージュの連作が展示されています。 オープニングでは、アルゼンチンワインがふるまわれました。ペラルタの夫、フェルナンド・カブサッキと勝井祐二のミニ・コンサートも開催され、娘のウマがダニエル・ラノワの"SHINE"を熱唱しました。今回の展覧会はこの歌にインスパイアされて制作されたそうです。 ペラルタにとっては、2014年に続く二度目の個展。カブサッキはこの二十年間に何度も来日し、日本ではお馴染みのミュージシャンです...
茨城県境町長田小学校6年生35名を大使館にお迎えしました。野口修校長先生、野本勇作氏、教員、及びPTAの方々が同行。アルゼンチンの国民的なお茶であるマテ茶を紹介し、子供達に試飲してもらいました。本場アルゼンチンのエンパナーダとドゥルセ・デ・レチェのクレープも味わって頂きました。 大使と外交官達はアルゼンチンの様々な魅力について子供達との対話を楽しみました。 毎年行われる大使館訪問は、アルゼンチン大使館と長田小学校の80年にわたる友情の賜物です。  
来月2/4(火)から2/8(日)にかけて北海道の名寄市で開催される「第20回なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップ」にアルゼンチンから三人のアーティストがに参加します。Laura Medinilla,Natalia Mumbru y Francisco Fiscellaの三人は "Elemento Nieve"(エレメント・ニエベ)を結成し、 世界各地で行われる雪祭りにアルゼンチン代表として参加しています。 雪像の一般公開は2/7(金)から2/9(日)までです。夜にはライトアップも実施されます。 詳細 Más información: https://nayoro-kankou.com/wp/...
2/16(日)にアルゼンチン・タンゴの偉大なるピアニスト、オラシオ・サルガンのドキュメンタリー「サルガン&サルガン 父と息子のタンゴ」が古書ほうろうにて開催されます。監督キャロライン・ニール。当日は音楽研究家の西村秀人さんをお迎えして、サルガンの生涯とその音楽についてのレクチャーもお聞きいただきます。 日時 2020年2月16日(日) 時間  1回目 14時開演(13時開場)     2回目 18時開演(17時開場) (各回とも、上映前にレクチャーあり/本編83分) 出演  西村秀人(名古屋大学大学院准教授・ラテンアメリカ研究) 会場  古書ほうろう(東京都台東区池之端2-1-45-...
恒例のタンゴの夕べ(主催:的場博子氏)が1/8(水)に大使館にて開催されました。
今週、アルゼンチンのゴシックスリラー映画「ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者」がヒューマントラスト渋谷にて開催中の「未体験ゾーンの映画たち2020」の中で上映されています。出演はエリカ・リバス、パブロ・ラゴ、レティシア・ブレディス他 是非、この機会をお見逃しなく。 1/7 (火) 15時30分から 1/8 (水) 17時20分から 1/9 (木)19時20分から 詳細 https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020      
1/19 (日) 15時から日本キリスト教団駒込教会にて「ドルチェ・スフィーダ」のコンサートが開催されます。 アルゼンチンのバイオリニスト、アドリアン・グスタヴォ・ヴォラセクとアルゼンチン在住のピアニスト吉見伊代からなる日亜デュオが、ピアソラ、グアスタビーノ等アルゼンチンの作曲家の作品を演奏します。この機会をお見逃しなく。 住所 日本キリスト教団駒込教会 (豊島区駒込2-3-8) Tel 03-3917-5691 前売り券 3000円 当日券3500円 問い合わせ先 dolcesfidaconcert@gmail.com

No front page content has been created yet.

Destacados

3月16日に公布された政令274/2020により、港湾、空港、車両、入管センター、その他のアクセスポイントを経由して、アルゼンチンに入国した外国人非居住者の受け入れを、(15)日間、禁止しています。 この15日間と言う期限については、疫学的観点から、内務省は、その期限を延長することができます...
  “FESTIVAL LATINOAMERICANO 2019 Charity Bazaar” will take place on Monday, November 25th, 2019 in Tokyo Prince Hotel.   Date:...
来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...