Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

COVID-19

Los ciudadanos argentinos que estén experimentando dificultades para el regreso al país con motivo de la suspensión de vuelos por la pandemia de coronavirus podrán completar este formulario a fin de canalizar su solicitud de asistencia.

FORMULARIO ASISTENCIA CORONAVIRUS

Highlights

2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...

News

12月6日(金)、サン・フアン州カウセテのオビスポ・サパタ校の生徒および教員一行とともに、さくらサイエンスハイスクールプログラムの送別会に出席しました。(於 国立研究開発法人 科学技術振興機構 東京支部) 同校の代表者たちは、1週間の滞在期間中に、日本の大学や実験ラボ、研究センター等を訪問し、今日の日本における最先端の科学について広く学びを得ました。
12月6日(金)、イタリア・アルゼンチンのアーティストであるシルヴァーナ・キオッツア氏の絵画展『The Real Visionary Landscape -真の幻想的風景-』のオープニングがギャラリー高輪AOにて開催されました。 オープニングの前日、5日(木)には、イタリア大使館と共同でイタリア大使公邸にて、キオッツア氏を讃える特別なレセプションを開催し、芸術文化の分野の多くの招待客をお迎えしました。 キオッツア氏の個展は、12月15日(日)まで開催予定となっております。 開催場所:ギャラリー高輪AO(東京都港区高輪1-11-8)  
株式会社産業編集センターは、日本語のブエノスアイレスガイド本『ブエノスアイレス-ノスタルジックな南米のパリ』(160ページ/カラー写真付)を出版しました。本ガイド本は、ブエノスアイレスの魅力を網羅しており、特にタンゴや食べ物、文化活動、ポルテーニョ(ブエノスアイレスの人々のこと)たちの伝統的なカフェ等の情報に特化しています。 本ガイドブックは、11月25日に東京プリンスホテルにて開催されたフェスティバル・ラティノアメリカーノ チャリティーバザー2019のアルゼンチンブースにて、アルゼンチン大使と出版社の代表者の立会いの下、来場者たちの大きな関心を集めました。 出版を記念して、...
アルゼンチンのビジュアルアーティスト、セレステ・ウレアガ氏の写真展「Erotic of the feminine」のオープニングに同行しました。本写真展は、12月8日までギャラリーOGU MAGにて開催されています。 写真展には、同氏がアルゼンチン、メキシコ、日本で数年にわたって撮影してきた白黒の画像が含まれています。 力強く、巧妙な技術で、マンガのキャラクター、風景、抽象的な身体をポートレートしています。 場所: 東京都荒川区東尾久4-24-7 日時:12月8日まで、15:00〜20:00
アルゼンチン大使館とイタリア大使館が後援する有名な画家シルヴァーナ・キオッツア氏は、12月7日から15日まで、ギャラリー高輪AOで、彼女の個展「真の幻想的風景」を公開します。   キオッツア氏の作品は、創造と抽象の限界における繊細な探求を特徴としており、いくつかの国で、公的および私的コレクションを見る事が出来ます。 ギャラリー高輪AO住所: 東京都港区高輪1-11-8 シルヴァーナ・キオッツア個展開催時間:12月7日から15日、午後1時から6時まで(12月9日(月) 休廊)
伝統的なガウチョのダンス、マランボと現代リズムの融合したダンスとパーカッションが大絶賛されているアルゼンチンパフォーマンス集団『マレヴォ・デ・アルヘンティーナ』がユニバーサルスタジオジャパンのサン・フランシスコエリアに登場。一日に数回パフォーマンスが行われています。 『アメリカズ・ゴット・タレント(America's Got Talent)』に出演し、世界的な名声を手に入れた同グループは、2015年に振付師マティアス・ハイメ氏により結成されました。 詳細情報は以下リンクを参照下さい。https://www.usj.co.jp/e/attraction/malevo-de-...
アルゼンチンのアーティスト、セレステ・ウレアガ氏は、12月3日から8日にかけてOGU MAGギャラリーにて写真展『さまざまなフェミニズム』を開催いたします。オープニングは、12月3日午後6時より行われます。 12月7日午後3時より、同ギャラリーにて、同氏による写真ワークショップも開催されます。 詳細は以下リンクを参照下さい。http://www.ogumag.com/https://www.instagram.com/celesteurreagaok/?hl=en  
アルゼンチンのアーティスト、セレステ・ウレアガのワークショップに参加した学生達の作品7点が東京工芸大学にて展示されることになりました。 アルゼンチンの有名なアーティストの作品に絵画、コラージュ、写真などの手法を用い自分なりの解釈を加え、オマージュとして制作された作品です。 展示は12/5(木)まで。東京工芸大学メディア・ラウンジ1階にて 〒164-8678 東京都中野区本町2-9-5 Tel 03-3372-1321https://www.t-kougei.ac.jp/access/  
アルゼンチンの教育番組「世界の果てで潜ってミステリー ザトウクジラの巻」が 「日本賞」の児童向け部門(6歳から12歳)で最優秀賞を受賞しました。 制作は国立ティエラ・デル・フエゴ大学とパカパカチャンネルです。 授賞式は眞子内親王殿下のご臨席の下、NHKで開催され、在日各国大使館をはじめとする多くの来賓が出席しました。 国立ティエラ・デル・フエゴ大学オーディオビジュアル制作局長フアン・パブロ・ラタンツィ氏に賞が授与されました。 制作に関わった公共メディア及びコンテンツ連邦システムコンテンツ・ゼネラルディレクターのフェルナンダ・ロトンダロ氏も 「日本賞」の審査員としてその場に同席していました...
この度、法王フランシスコ初来日記念に伴い、現ローマ法王の半生を描いた映画「ローマ法王になる日まで」(2017年 日本公開)が、期間限定で上映されることになりました。どうぞお見逃しなく。  恵比寿ガーデンシネマ 11月22日(金)から公開https://www.unitedcinemas.jp/yebisu/movie.php… アップリンク吉祥寺  11月23日(土)-11月28日(木)https://joji.uplink.co.jp/movie/2019/3416

No front page content has been created yet.

Destacados

3月16日に公布された政令274/2020により、港湾、空港、車両、入管センター、その他のアクセスポイントを経由して、アルゼンチンに入国した外国人非居住者の受け入れを、(15)日間、禁止しています。 この15日間と言う期限については、疫学的観点から、内務省は、その期限を延長することができます...
  “FESTIVAL LATINOAMERICANO 2019 Charity Bazaar” will take place on Monday, November 25th, 2019 in Tokyo Prince Hotel.   Date:...
来る、5 月13 日(月)アークヒルズクラブにて、アルゼンチン共和国ルイス・ミゲル・エチェベレ農産業国務大臣を基調講演者に迎え、アルゼンチンでの農業関連産業へのビジネス機会をご紹介するセミナーを開催致します。詳細及びご参加をご希望される方は別添をご覧ください。   【...
債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...
毎年恒例となりました「フェスティバル・ラティーノアメリカーノ2018チャリティーバザー」が2018年10月22日(月)、東京プリンスホテルにて開催されます。   日時:2018年10月22日(月) 午前11時~午後3時30分 *...
2018年の幕開けと共に、アルゼンチン共和国大使館では日亜外交樹立120周年記念ロゴを活用して参ります。 この記念ロゴは、2018年を通して日本・アルゼンチン両国の友好の証およびシンボルとして、日亜外交樹立120周年記念の一環として行われる全ての活動の中で活用されます。  
アラン・ベロー駐日アルゼンチン共和国大使、岡本三成外務大臣政務官両名により、来る2018年の日亜外交樹立120周年記念ロゴを2017年12月19日(火)、大使公邸にて発表いたしました。   ロゴは在亜日系団体連合会(FANA)が主催となって公募を行い、...