Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Boletín Informativo del Ministerio de Relaciones Exteriores, Comercio Internacional y Culto.

News

タンゴ・コンサートのお知らせです。5月28日(土)15時から京都府八幡市のCafé du Copain (カフェ・ド・コパン)にて日本在住のアルゼンチン人歌手・ギタリストのロベルト・デ・ロサーノのライブが開催されます。 共演 Mako(ボーカル)、吉岡凛(ピアノ)、星野俊路(バンドネオン) Café du Copain 八幡市橋本塩釜36-1 Tel 075-971-1917   #tango #argentina_en_japon @culturalesarg @robertodelozano #ロベルトデロサーノ #アルゼンチン #タンゴ #吉岡凛 #星野俊路...
4月6日(水)に “Peña Tango Pónja”の創設者、塩月恵里氏と石久美を大使館にお迎えしました。おふたりは東京でタンゴ・コンサート、タンゴ及びフォルクローレのギターアンサンブル、タンゴ歌手のためのペーニャを開催しています。恵里さん、久美さん、この度は大使館を御訪問下さりありがとうございました。日本におけるアルゼンチン文化の普及に御尽力下さり、感謝致します。 “Peña Tango Pónja”の次回のイベントは、8月21日(日)にタンゴソル日本橋 @tangosol_nihonbashi にて開催されるミロンガです。詳細 https://www.facebook.com/...
アルゼンチン作家の小説を日本語に翻訳する可能性について扶桑社の吉田淳編集長とミーティングを行いました。吉田編集長、大使館までお越し下さいまして、ありがとうございました。 扶桑社ではアルゼンチン出身の作家ギジェルモ・マルティネスのミステリー小説「オックスフォード連続殺人」と「ルシアナ・Bの緩慢なる死 」の二冊が出版されています。この度は大使館にご寄贈頂きまして、感謝致します。 大使館では図書の貸出しを行っておりますので、御興味のある方は本を借りてお楽しみください。 @gmartinez.escritor @culturalesarg @fusoshasenden @...
タンゴ・クラス@アルゼンチン大使館   月一回大使館で開催される的場博子氏主宰のタンゴ・クラスが4月18日(月)より再開されました。講師はMiguel Quintero &Yanel Pedraza 先生です。当日は30人を超える参加者が集まりました。   #argentina_en_japon #tango #japon   @migueyaneltango @yanelpedraza
第24回「Sakura Tango Festival」が、アルゼンチン大使館の後援のもと、4月8日(金)から10日(日)にかけて福岡市内で開催されました。NPOティエンポが主催するイベントには、日本全国から約1000人のタンゴ愛好家が集まりました。 ギジェルモ・ハント大使はNPOティエンポ設立25周年を記念して、日本在住の理事長サンティアゴ・エレラ氏の功績を讃え、感謝状を授与しました。 #Tango #tiempoiberoamericano @culturalesarg @santiagoherreratiempo #sakuratangofestival #NPOティティエンポ
福岡県への公式訪問の際、ギジェルモ・ハント大使は福岡県 服部 誠太郎知事と会談しました。 #アルゼンチン #日本 #福岡 @cancilleriaarg @fukuoka_prefecture.official
ギジェルモ・ハント大使は4月5日、岡本三成財務副大臣と会談し、アルゼンチンと日本の二国間関係をさらに強化する事について話し合いました。 #アルゼンチン #日本 @cancilleriaarg @mitsunari.okamoto
玉川大学出版部では、このほど「世界のむかしのおはなし」シリ-ズとして、アルゼンチン北部の少数民族ウィチーに伝わる民話「火をぬすんだウサギ」を日本語で出版しました。ラテンアメリカ文学の翻訳者として定評のある宇野和美氏が再話。イラストはアルゼンチン出身のイラストレーター、パブロ・ピシック(Pablo PICYK)です。   大使館の図書室に一部ご寄贈下さいました玉川大学出版と宇野和美氏に感謝致します。   アルゼンチン共和国大使館の図書室では貸出を行っておりますので、是非「火をぬすんだウサギ」をお楽しみください。   @culturalesarg @culturanacionar...
「ムンディアル・デ・エスクリトゥ-ラ (Mundial de Escritura)」からの新しい提案です。 この度、「翻訳ワールドカップ(Mundial de Traducción)」が開催されます。 参加ご希望の方は、ムンディアル・デ・エスクリトゥ-ラのプロフィール @mundialdeescritura からアクセスしてご登録下さい。登録の締め切りは4月1日(金)です。詩のコ-パスが届いたら、好きな詩を選び、翻訳、または自由に詩を再構築をしてご応募下さい。「翻訳ワールドカップ」には子供、ティーンエイジャー、大人の3種類のカテゴリ-があります。...
最近リリースされた「Noche de Tango(アルゼンチンタンゴの夜)」をご紹介します。日本人のフルーティストMASHIRO Nanako氏と日本に住むアルゼンチン人のギタリスト レオナルド・ブラーボ氏が演奏する「El día que me quieras(想いの届く日)」や「Chiquilín de bachín(チキリン・デ・バチン)」などのタンゴの名曲を収録しているCDとタンゴの歴史に関する素晴らしい本が日本語でついています。「Noche de Tango」は、日本の雑誌「レコード芸術」に掲載されました。大使館の図書館に「Noche de Tango」...

No front page content has been created yet.

Destacados