Embassy in Japan

Welcome to Embajada en Japón

Highlights

債権者集会における議案の採否に関するお知らせ   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、第4回アルゼンチン共和国円貨債券(1996)、第5回アルゼンチン共和国円貨債券(1999)、第6回アルゼンチン共和国円貨債券(2000)、第7回アルゼンチン共和国円貨債券(2000...
アルゼンチンサムライ債に関するご案内   アルゼンチン共和国は、2019年2月22日に、下記の共和国の発行済債券に関する債権者集会を開催することとし、その招集公告を2019年1月15日付の日本経済新聞及び官報に掲載いたしました。  ...

News

セシリア・トデスカ・ボッコ国際経済関係長官と日本貿易振興機構(ジェトロ)の河田 美緒 理事が会談しました。エネルギー、食品、デジタル化の分野におけるビジネスチャンスについて話し合いました。
本日、アルゼンチンにおけるリチウムと銅の投資の可能性に関して、ビデオ会議が開催されました。本件に興味のある幅広い企業の方々が参加されました。 この会議には、日本の経済産業省とJOGMEC、そしてアルゼンチン外務省、Y-TEC、更に、サルタ、フフイ、カタマルカ州の鉱山における最高責任者が参加しました。
会談では、南極協力、若手研究者の交流、宇宙・衛星協力など共通の関心事について話し合いました。
アルゼンチンの魅力的な場所にご案内します! 今回はイスチグアラスト州立公園です。 サンフアン州(アルゼンチン西部)に位置し、「月の谷」としても知られています。 まるで月にいるかのような景色はもちろん、特定の満月の日にはナイトツアーも開催されます! 2000年以来、ユネスコの世界遺産に登録されています。  
アルゼンチンと日本の関係強化に対する貴重な活動に対し、日本アルゼンチン協会(ANA)に感謝申し上げます。 この会談でANAは、慣例としてテンポーネ大使を協会の名誉会長に任命しました。
日亜経済合同委員会の日本側委員長であり、三菱商事株式会社 取締役会長である垣内 威彦氏と会談し、エネルギー転換と食料安全保障における両国間のビジネスチャンスについて話し合いました。1966年に設立された日亜経済合同委員会は、貿易、投資、経済協力の促進のためにアルゼンチンと日本の経済界の友好関係を強化することを目的としています。同委員会は、アルゼンチン側と日本側のふたつの国内委員会で構成されています。
この度、東京にて開催された「The Artists - バレエの輝きー」において、アルゼンチンの至宝マリアネラ・ヌニェスは英国ロイヤルバレエ団、NYCB、ABTのトップダンサーたちと共に、会場を埋め尽くす観客からスタンディングオベーションを受けました。 マリアネラ、おめでとうございます!
日本でも1975年からフォルクローレの祭典『コスキン・エン・ハポン』が開催されていることをご存知ですか? 福島県川俣町で開催された『コスキン・エン・ハポン』のオープニングに今年も出席しました。川俣町はアルゼンチン・フォルクローレの都です。 ノルテハポンをはじめ、川俣町の関係者の皆様、地元川俣町の皆様の温かな歓迎に感謝いたします。 藤原一二川俣町長との会談では、今後も音楽を通じて両国の絆を広げていくこと、コスキン市と川俣町の姉妹都市提携の可能性を探っていくことで合意しました。
アルゼンチン大使館後援のもと、平田耕治ジャパン・カルテットは、「Special Tango Concert 2023」を開催し、素晴らしい演奏を披露しました。
雑司が谷のタンゴバル『エル・チョクロ』にてフォルクローレが披露されました。カロリーナ・ペレリッティの歌声とレオナルド・ブラーボのギター演奏は、日本の観客にアルゼンチン音楽への憧れを呼び起こしました。

No front page content has been created yet.

Destacados