Embassy in Japan

上越市立水族博物館うみがたり グランドオープン (2018年 6月26日)

6月26日に上越市立水族博物館うみがたりが開業します。水族館のみどころは、アルゼンチンのチュブ州プンタトンボのエコシステムを再現したマゼランペンギンミュージアムです。ここには約120羽のマゼランペンギンが生息しています。

2017年にアルゼンチン共和国大使館の支援を受け、上越市の野口和広副市長、及び水族館の専門家がチュブを訪問し、マゼランペンギンの研究、保全、及び飼育繁殖に関する情報と技術の交換に関する協定書の締結について提案を行いました。本年2月にチュブにてチュブ州アルシオニ知事と野口副市長が同協定書に署名しました。

今後、上越市は、新潟県をはじめ隣接する県と同様に水族館が観光の起爆剤となることに高い期待を寄せています。

上越市とチュブ州の友好関係が深まることによって、日本からチュブ州、特にプンタトンボへの観光が促進されることを期待しております。

http://www.umigatari.jp/