Embassy in Japan

国際演劇交流セミナー2018  アルゼンチン特集 演出家エミリオ・ガルシア・ウェービ レクチャー&シンポジウム開催 (2018年11月11日)

日本演出者協会は、今年、国際演劇交流セミナー2018 アルゼンチン特集を企画し、アルゼンチンの演出家エミリオ・ガルシア・ウェービを招聘しました。(後援:アルゼンチン共和国大使館)


先週、京都にて6日間のワークショップとレクチャー&シンポジウムが行われ、今週は東京にてワークショップが開催されています。


今週日曜日にエミリオ・ガルシア・ウェービを招いてレクチャー&シンポジウムが下記のとおり開催されます。貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。
詳細: http://jda.jp/

国際演劇交流セミナー2018 アルゼンチン特集
レクチャー&シンポジウム 
基調講演 「演出家の役割について」演出家エミリオ・ガルシア・ウェービ
司会  鴻英良 演劇評論家
パネラー 高山明 (演劇ユニットPortB主宰、演出家)
日時 2018年11月11日(日) 18 時- 21時
会場 東京芸術劇場 シンフォニースペース
豊島区西池袋1-8-1 Tel 5391-2111
https://www.geigeki.jp/
主催 日本演出者協会

エミリオ・ガルシア・ウェービ略歴
1964年ブエノスアイレス生まれ。実験的な独立演劇集団「El Periférico de Objetos」を1989年に立ち上げて以来、演出家、舞台監督、パフォーマー、俳優、ビジュアルアーティスト、教師として活躍。独学でキャリアを積んできたアーティストであり、「舞台言語の十字路」で仕事をしている。