Embassy in Japan

第三回国際現代美術ビエンナーレ「BIENALSUR」参加者募集中

南米諸国のさまざまな都市とのネットワークを活かしながら開催される国際現代美術ビエンナーレ「BIENALSUR」。 ローカルに根ざしながらも、国境を越えたグローバルな文化芸術の推進を目指すビエンナーレです。
 

2017年に第一回目BIENALSURが開催され、南米諸国を中心に五大陸にまたがる16カ国32都市と連携し、約300名のアーティスト、及びキュレーターが参加しました。

2019年に開催された第二回BIENALSURは21カ国47都市と連携し、開催場所は112ケ所にまで拡大しました。


この度、2021年7月から11月にかけて第三回「BIENALSUR」が開催されることになりました。さらにスケールアップして、南米はもとより、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、中央アメリカ、北米にて同時多発的に展開される予定です。
 

現在、第三回「BIENALSUR」に参加ご希望のアーティスト、及びキュレーターを募集しております。
締め切りは2020年 6月15日です。国籍は問わず、また参加方法は個人でもグループでもどちらでも構いません。
 

現代社会における経験の多様性への思索、問題化、新たな視点、アプローチの方法に関する提案、貢献など、芸術と文化の現代理論に根差した前衛的な提案をお待ちしています。
 

主催は、ブエノスアイレスにある公立大学Universidad National de Tres de Febrero(UNTREF) ( Tres de Febreroは2月3日という意味)です。
 

詳細・申し込み
https://bienalsur.org/es/page/convocatoria


皆様のご応募をお待ちしております。